株取引

信用取引の流れ

信用取引はお金を貸すサービスなので
残念ながら通常の銀行口座の開設のようにすぐには出来ません・・・

ある程度ステップがありますので
どの会社にも共通している部分のみご紹介しますね。
詳しくはご自身が開設しようとしている会社のホームページ等を見て
確認していただけたらと思います。



信用取引をするということは、ある程度株には詳しい方だと思います。
ということで、証券会社に口座を開設するという第一ステップは省きます。

普段取引されている会社とは別の会社で信用取引をしたいという方は
口座開設から始めてください。

証券会社に口座があっても、そのままでは信用取引は出来ません。
信用取引用の口座を開設する必要があります。



開設の申し込み方法はインターネットや申込書など会社によって様々なので
既に開設されている会社に確認してみてください。
この口座開設の際に、簡単な審査が行われます。
審査に通ると電話やメール、書面にて通知が来ます。
信用取引用の口座が開設されますので、担保のお金(証拠金と呼ばれます)を振り込みます。
口座開設の申し込みから、審査結果の通知までにかかる時間ですが、
これも申し込み方法同様会社によって違います。
最短2日と書いているところもありました。

時間はかかってしまいますが、
結構簡単だということが分かっていただけたと思います。

ネットで何でも出来るから、本当に便利だとしみじみ思いました(笑)

銀行口座の開設で例えますが
長い時間かけて待ち、開設の手続きをするのって面倒でした。
でもネットであれば長時間待たされても自宅なので苦痛ではありませんよね。